クレジットカード紛失後に見つかった場合どうする?誰でも分かる対処法!

この記事は約5分で読めます。

クレジットカード

今や日常生活から切っても切り離せなくなったクレジットカード

 

固定費を自動引落したり、ネットショッピングで使ったりと使い方さえ間違えなければ大変便利なカードですよね。

 

 

もし、そんな便利なクレジットカードを紛失したら私ならかなり焦ります。。笑

 

 

というか、実は先週財布ごと紛失してしまったんです。。↓

 

 

幸いなことに2時間後見つかったのですが、そのときに色々と調べたことを備忘録として書き留めておきたいと思います。

 

もし、あなたがまさに今クレジットカードを紛失し、その後見つかってどうすればいいか分からない状態であれば、きっとお役に立てると思います!

 

では、行きましょー!

スポンサードリンク

クレジットカード紛失後に見つかった場合の対処法!

いきなり結論から書きますよ!

 

と言いたいところですが、以下2点の結果によって対処法が異なります。

 

  • 紛失後、カードの停止連絡をしたかどうか
  • クローズドな場所で見つかったのか、オープンな場所で見つかったのか

 

まずは、上記2つについて今のあなたの状況と当てはめてみてください。

 

では、それぞれについて詳しく説明していきますね♪

 

既に停止連絡をしている場合

クレジットカード紛失後にカードの停止連絡をしている場合、残念ながら見つかったカードは使えません。

 

え?なんで?再開してもらえばいいじゃん!!

 

って思いますか?はい、私も思います。

 

でも、これカード会社は絶対にしてくれません。その理由は少し考えれば分かるはずです。

 

なぜ、停止済みカードの再開ができないのか?

クレジットカードNG

クレジットカードをなくすシーンってどんなシーンでしょうか?

 

クレジットカードだけ紛失するってありますでしょうか?

 

 

そうです、多くの場合、財布と一緒に無くしています。

 

カード再開時に本人確認を行うオペレーションを挟んだとしても、財布を拾った悪意のある人は、免許証や保険証から本人確認を難なくスルーすることが可能なのです!!

 

言われてみると当たり前ですよね。

 

だから、停止連絡済後に紛失していたクレジットカードが見つかった場合は諦めて再発行したカードが来るのを待ちましょう!

 

再発行カードが来る間にしておくべきこと

クレジットカードを再発行すると、カード番号が変わります。

 

そのため、自動引落をしている場合はカード番号の変更をする必要があります。

 

なので、紛失したカードの請求明細から

  • 自動引落しているかどうか
  • 自動引落している場合、引き落とし日がいつか

をチェックしましょう!

 

自動引落をしていて、かつ引き落とし日が直近に迫ってきている場合、すぐに先方に(保険であれば保険会社、水道代であれば水道局など)に連絡をして、

 

  • 再発行中であり直近の引き落としができないこと
  • 代替の支払い手段があるかどうか

 

をしっかり確認しておきましょう!

 

また、停止連絡済のカードは磁気部分が切断されるようハサミで処分することもお忘れなく!

 

スポンサードリンク

まだ停止連絡をしていない場合

さて、ここまでが停止連絡をしている場合の対処法です。

 

実はここまでは結構、調べれば書いてあるのですが停止連絡をしていないケースについての対処法は結構調べても出てきません。

 

停止連絡をしていないので当然見つかったクレジットカードは使用可能です。

 

ん?あれ?でもちょっと待ってください。

 

そのクレジットカード・・・

 

不正利用されていないと言い切れますか?

 

そうです。つまり、どういう状況で見つかったか?がポイントになります。

 

クローズドな場所で見つかった場合

ちょっと変にインテリチックな言い方ですみません笑

(他に良い言い回しが思いつかず。貧相ボキャブラリ!)

 

クローズドな場所=自宅

 

が一番分かりやすいでしょうか?

 

つまり、絶対に第三者の手に渡っていないと確信して言える。ということです。

 

間違いなくそうだと思える場合は、そのまま使いましょう♪

見つかってよかった!

 

オープンな場所で見つかった場合

一方で、もし紛失したカードが

 

 

  • 無くした場所付近(自宅外)で見つかった
  • 落とし物センターで見つかった

 

 

のような場合は注意が必要です。

 

落とし物センターに届けてくれた人は心優しい方だったとしても既に不正利用されて捨てられたカードを拾ったかもしれません。

 

特に、紛失してから時間が経っている場合や、いつ紛失したのか分からない場合は要注意!

 

兎にも角にも不正利用がないか調べる!

不特定多数が行き来する場所で見つかった場合は、なにより不正利用がされているかどうかをすぐに調べる必要があります。

 

そのためにどうすればよいか?

 

まずはカード裏面の電話番号に連絡

手っ取り早いのは、紛失したクレジットカード裏面の電話番号に電話しオペレータに繋いでもらうことです。

 

カードを紛失したこと。それが見つかったこと。を伝えて、「不正利用されていないかどうか調べて欲しい」と依頼しましょう。

 

但し、クレジットカードは請求明細に購入情報が反映されるまでタイムラグがあります。

 

(例)オンラインサイトで家具家電を購入。

→設置料の確認のため後日マンションの階数確認の電話がある。

→マンションの階数が決まったので設置料が確定。

 

このようなケースは最終的な請求金額が確定した時点でカード会社に購入情報が連携されるため、タイムラグがあります。

 

そのため、最終的にはご自身の状況を踏まえて、

 

  1. オンラインWEB明細でこまめに不正利用がされていないかチェックして様子見。
  2. 心配であれば思い切ってカードを再発行。

 

のいずれかをするしかありません。

 

カード会社またはお持ちのカードのランク(ゴールド・一般…etc)によってはカード再発行が無料のところもありますので、ここはご確認ください。

 

なお、カード再発行をした場合には、当然カードの自動引落の切り替えも必要なのでお忘れなく!

 

まとめ

カード紛失後に見つかった後の対処は、停止連絡済みか否かで異なる。

加えて、クローズドな場所で見つかったのかオープンな場所で見つかったのかによっても異なる。

オープンな場所で見つかった場合は不正利用されていないかを必ず確認する。

 

何より、クレジットカードをなくさないことが重要ですね!

では、また~

スポンサードリンク

記事公開日:2017年7月12日

カテゴリー:生活・ライフスタイル 豆知識

コメントを残す

このページの先頭へ